読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただなんとなく、それでいい

独り言 自作歌詞など 自由きままに更新予定

スーパーヒーロー

こんにちはー

きゃらめるまふぃんです。

前回、初の自作歌詞を投稿しました。
今回はその歌詞について話そうかなと思っています。
前回の記事を読んでないよーっ
という方は、先に前回の記事を読んでください。

この歌詞は、自分が悩んでいる時や困っている時に気付いてくれる身近な人をその人目線で描きました。

この二人は、男女ですが、恋愛感情はありません。
この二人には、強い信頼関係があります。

困っている時に助けてくれる人ってかっこいいですよね〜。

小学生だった時に、
友達と喧嘩して、泣いていた時
「まふぃんは笑顔が一番だからそんなに泣かないで」
と言って泣き止むまで背中をさすってくれた〇〇ちゃんとか、

グループを組むときに女子がみんな決まって一人で困っていた時、
「俺らでいいなら、いっしょに組まない?」
と言ってくれた〇〇くんとか、、、

思い返すと人生にスーパーヒーローって案外たくさんいるんですね。

話を戻します。
歌詞に出てきたような人って、
その場では、相手にヒーローとは思われないんですよ。
けれど、思い返すとヒーローに思えるんです。
それを主人公は経験しています。
そのときのヒーローが、
今困っている「君」なんです。

最終的に私が伝えたかったことは、
みんな誰かに支えられて、誰かを支えて生きている  ことです。

話がまとまっていませんが、
今回も読んでくださってありがとうございます。

ということで
以上、きゃらめるまふぃんでしたー

ばいばーい( ^∀^)