読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただなんとなく、それでいい

独り言 自作歌詞など 自由きままに更新予定

まふぃんの歌詞の時間です。

こんにちはー

きゃらめるまふぃんです。

今回は自作歌詞第2弾!

まだまだ未熟ですがぜひ読んでください。

あー、才能が欲しい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作詞 きゃらめるまふぃん

小さい頃 描いた
数え切れない夢
開いた紙一面に
夢があふれてる

そこにいくつもついた✖️じるし
叶えることができなくて
夢見ることもあきらめた

どこのどんな場所に
今私は 何を描くんだろう

青い空をキャンパスに
大きく願いを描いた
それは私のものではなく
顔も知らない誰かに
幸せがありますように
という 小さな願い

小さい頃に知った
夢を見るということ
きっとそれは全て
叶うわけじゃない

涙といっしょに流れていって
願うことも忘れていた
輝くことも忘れてた

高く高く遠く
私は今 何を思うんだろう

一つひかるあの星に
小さな思いをつぶやく
それは誰のものでもなくて
夜空のいくつもの星が
光り続けますように
という 小さな思い

ちいさくて おおきな
たわいもない
届け

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上です。
誤字脱字はごめんなさい。

なにかを願うって生きている特権ですよね。
最近なんか願ったかな?私

じゃあ、
歌詞を書くのが上手くなりますように、そしてその歌詞が多くの方に届きますように!

叶うかな?叶うといいな。

詳しくは、また次回です。

今回も読んでくださって
ありがとうございます。

ということで
以上、きゃらめるまふぃんでしたー

ばいばーい( ^∀^)